簡単ダイエット
楽々ダイエット
スポンサードリンク

ダイエット短期成功プログラム

ダイエット短期成功プログラム

      簡単らくらくダイエット@リバウンドしないダイエット


  ダイエット短期成功プログラム を紹介します


  作者の水内啓介氏からのコメントです


 「 とにかく短期間で1キロでも多くダイエットしたい方へ・・・」


    ”小学生の頃からデブ呼ばわり”


 最近では、ダイエットは女性だけでなく、男性にとっても永遠のテーマと
 なってきました。
 男性用の化粧品が販売されたり、エステもしかりです。
 そんな時代に、お腹の出たデブは相手にされません。

 私もそうでした。
 小学生の4年生の頃、全生徒の中で私が1番体重が重かったのです。
 身体測定の日は、学校に行くのがいやで、一番悲しかった事を
 覚えています。

 また休み時間には、肥満児体操に参加しなくてはならずに、縄とびを
 一生懸命していた事を思い出します。

 今考えてもいやな思いをしますね。

 私が太っていた原因は、お菓子をすき放題食べていたわけでは
 ありません!
 実は、食生活にあったのです。




      ”太ってしまう原因はこれだ・・・”

 小学生や中学生と言うと、お母さんにお弁当を作ってもらったり、
 晩御飯もお母さんが作ってくれますよね。
 それを食べるわけですね。用意された物を食べるわけですね。

 私の場合は、お母さんが調理してくれたおかずは、1つのお皿に
 盛ってくれます。
 そして小皿にほしい分だけ自分で取って食べます。

 ほしい分自分で取って食べるのです。

 遊んで帰ってきますから、お腹が当然空いていますから
 いくらでも、食べ過ぎるくらい食べてしまいます。

 すると気がつけば、お父さんと同じ量を、小学生なのに
 食べているのです。

 これでは、太るのもあたりまえですね。

 もしこの食生活が、きちんと取り分けて用意されたとしたら、
 自分の分は、食べたら終わり。

 当然体にあった分量だけになりますので、極端に太りすぎる事は
 ないでしょう。

 と言うわけで、私はほしい分だけ食べていたわけですので、
 太って当たり前でした。
 しかしたかだか小学生。ぜんぜん気にもせず食べていました。




      ”中学3年生に衝撃的な出来事が・・・”


 中学3年生の時、好きだった女の子が、たまたま昼休みに
 私のクラスに友達を探しにやってきました。

 その時に私は、衝撃的な事を聞いてしまったのです。
 友達と話している彼女の口から、

     「私、太っている人は嫌い・・・」

 中学生となるとさすがの私も少しファッションなどに興味を持ち
 太っていることに少しはコンプレックスを持っていました。

 しかし好きだった彼女の口から、実際に「太っている人はいやだ」
 と言われて、平気なはずはありませんよね。

 落ち込みました・・・

 それから私は、どうしたらやせられるのか、絶対にやせてやると
 誓ったのです。




       ”デブ男が「モテル男」に!!!”

 高校生になり、クラブ活動をしようと運動部に入りました。
 さすがに太っていた私も、クラブ活動がきつかったためか

 175センチ、体重68キロと言う、均整の取れた体に生まれ変わり
 ました。

 私が言うのもなんですが、この時は少しもてましたね!

 これは、自分でダイエットしてではなく、クラブ活動を毎日行い、
 成長期に筋肉運動をしたからこのような体になったと思います。

 しかし高校3年になりクラブ活動をやめたとたんに太りだしたのです。
 ここからまた最悪な状態に陥りました。


   続きはこちら
           ↓
    ダイエット短期成功プログラム



   ダイエット情報 ⇒ 人気blogランキングへ

    簡単らくらくダイエット@リバウンドしないダイエット
この記事へのコメント
ブログ楽しく拝見させていただきました。
今話題のインヴェルです。一度こちらものぞいてみてください。
http://www.invel.jp
http://blog.goo.ne.jp/invel999/
よろしくお願いいたします。
インヴェル
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20447433
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。